太陽光投資について私見を述べる中坊進二

2012年か2013年か中坊進二は忘れましたが、
大体そのあたりから太陽光投資がブームになったかと思います。
ただし今は、売電価格が下落していますので(最初期の半分以下)、
太陽光投資は下火と言えそうです。

太陽光投資はそこまで難しいものではないと中坊進二は考えます。
むしろ、対人関係を全く気にせずに済む分、
不動産投資より楽かもしれません。
その代わり商売相手は自然です。
太陽光がどれだけ注ぐかに掛かっていますので、
こればかりは運を天に任せるしかないと言えます。
でも、太陽光投資はかなりローリスクローリターン。
利回り10%ほどと言われていますが、そこまで儲けることは出来ません。
とりあえず、銀行に預けるよりかはマシな程度で、
不動産投資より遥かに簡単なくらいです。
節税にはなりますので、それ目当てで始めるのが良いかもしれませんよ。

対人関係を気にせずに済む太陽光投資ですが、
設置場所には注意したいところです。
ソーラーパネルは太陽光を反射しますので、
近くに民家がありましたら、その家を焼却することになります。
反射した光はかなり強烈なので、
夏には40度近い熱線を送り込むことになると中坊進二は考えます。
それどころか、壁を焦がすかもしれません。
ある程度開けた場所に設置するのをオススメします。

結論を言えば、太陽光投資は無理してやるものではないです。
融資も受けられませんし、そこまで儲かるものでもありません。
昔は48円でしたが、今の売電価格は21円と低いので、
あんまり儲けることができないのです。
ただし、自家消費する分にはとても有用です。
自宅の屋根とかに設置して、オール電化にするのはいかがでしょうか。
中坊進二もマイホームを持った暁には、
太陽光発電を導入したいと考えています。

いま流行のたこ焼き酒場について考える中坊進二

「たこ焼き酒場で出されるローストビーフ丼はカレーの副産物」
これほど複雑なお店はそうそう無いと中坊進二は思います。
正直、何をメインに売っているのか見当も付きません。

基本のメニューは店舗名にもある通り、
たこ焼きだと中坊進二は思います。
そして「酒場」とも記載されていますので、
たこ焼きを肴にお酒を飲むところと言えます。
そしてそのオツマミはたこ焼き以外にも、ローストビーフ、
アヒージョ、厚揚げの燻製などを提供しているとのこと。
そしてランチタイムにはカレーを提供しています。
そのカレーで使うお肉の余り部分がローストビーフに回されるそうです。

余り部分と言っておきながら、その使用量は桁違いです。
ご飯を含めた総重量1kgのお肉は正に圧巻です。
ドンブリから完全にはみ出ていて、
何でズリ落ちないのかと中坊進二には全く理解できません。
たぶん、食べている間に確実に何層も落下すると思います。
それこそ土砂災害のように崩れ落ちるのでは?

ところでたこ焼きはお酒のオツマミに合うのでしょうか。
中坊進二はあまりお酒を嗜みませんので、
正直なところ、合うのか合わないのか良く分かっていません。
普通の居酒屋でも、たこ焼きはあまり出さないと思います。
でも、よくよく考えると串焼きとか唐揚げは、居酒屋でよく見かけますね。
ポテトとかイカリングとか、割と揚げ物は多そうです。
たこ焼きはかなり手間暇かかりますので、
そういう意味では普通の居酒屋では出しにくいだけかもしれませんね。

たこ焼き酒場のたこ焼きは、6個で250円です。
割とリーズナブルなので、たこ焼きだけのお客さんも多いかもしれませんね。
牛すじトマトカレーも400円という安さなので、
気になる方は是非、お立ち寄りください。

トラックの寝室について考える中坊進二

長距離トラックの運転手を悩ませているもの、
それはエコノミー症候群です。
運転中もそうですが、寝る時も同じ姿勢だと、
足に血が溜まってしまいます。
それを防ぐためにも、
寝る時くらいは心臓と同じ位置まで足を持っていきたいところです。
そうした事情から、最近のトラックには寝室が付いています。
運転席の上部に隠し部屋のようなものを作り、
そこで足を伸ばして寝ることができるのです。
いわゆる、カプセルホテルみたいな感じです。
非常に便利だと中坊進二は思っています。

カプセルホテルと称しましたが、中はかなり広いです。
縦1m、横2m、高さ0.75mと、
人間が一人横になるには十分なスペースが確保されています。
もちろん、中坊進二は余裕です。
よほど身長が高くなければ、ゆったりと寛げますよ。
体格の良い欧米人には難しいかもしれませんが、
短足な日本人には最適と言えます。

もちろん、床の質もフカフカ。
何も布団を敷かなくてもそのままオヤスミできます。
車内と同様に冷暖房完備で、スピーカーやカップホルダー、
コンセント、カーテン付き窓も標準装備。
さらに緊急用として、脱出口も付いています。
普段使わない時は、荷物置き場にもなる便利さです。

トラックの寝室に当たる製品の名称ですが、
これはメーカーによってマチマチです。
運転席の上にあるところは「ルーフ」と呼ぶみたいですが、
あまり浸透していない用語になりますので、
ネットで検索しても別の商品が良く見つかります。
中坊進二も調べるのに苦労しました。
そもそも、トラックの寝室でしたら、
運転席の直ぐ後ろ側にある場合もあります。
このタイプはちょっと狭そうですし、床の質も硬そうです。
乗る機会はありませんが、中坊進二がその職業に就いたら、
寝室ルーフ付きのトラックを利用したいと考えています。

京都で走るスケルトンのゴミ収集車の名前を考える中坊進二

透明性を高めるのは大事です。
株主総会の議決や食品添加物の内容など、
正直に公開することで、お客の信用を勝ち取りやすくなります。
また、レントゲン技術の発達により、
メスで身体を切らずに悪いところを発見できるようになりました。
「見えるようにする」というのは、
非常に重要なことだと中坊進二は考えています。

京都に限らず、特定の業種の多くは透明性の高い店舗を採用しています。
例えば住宅デザインの会社でしたら、全面をガラス張りにすることで、
公道からでも店舗の中の様子を確認することが出来ます。
商品を見せるということはそのまま宣伝になりますので、
こうした店舗デザインにしているのだと、中坊進二は考えます。
他にも、車や衣類などもオープンスタイルのお店が多いですよね。
中坊進二の行きつけの京都の喫茶店も、外から見やすい造りになっています。
個室スペースもありますので、視線が気になる方も安心です。

こうした店舗以外にも、京都では新たな取り組みとして、
スケルトンのゴミ収集車を走らせています。
窓ガラスが設置されていますので、
回収されているゴミがどうなっているかを脇から眺めることが出来ます。
これにより、京都の地元の小中学生にゴミについて
考えてもらおうという狙いがあるそうです。

ちなみに、そのスケルトン車の愛称を2016年7月まで募集中なので、
興味のある方は是非、応募してみてください。
中坊進二が名付けるとしたら、『みえるよ』でしょうか。
う~~ん。センスが足りないですね。

中坊進二が週休2日制の意味を紹介します

就活解禁したばかりなので「週休2日制」がトレンドに上がっています。
この意味を知らない就活生が意外と多いことに、中坊進二はかなり驚いています。
こうした情報は、中坊進二は3年次の就活セミナーで習いましたが、
今はそうしたことを教えないのでしょうか?
と言いつつ、中坊進二はこのセミナーをサボり気味でしたので、
知らない人が多くても不思議ではないかもしれませんね。
と言うか、なんで就活セミナーと選択授業やゼミを重ねるのでしょうか。
これではセミナーに参加できません。

「週休2日制」を説明するなら
「1ヶ月のあいだで、1週間に2日以上休める日が1日以上ある」ことを意味します。
休める日を端的に紹介するなら、月に6回の休日があります。
実際はもっと休みは多いかもしれませんが、土曜は毎週出社する必要があると言えます。
デパートとか飲食店とか、休日が稼ぎ時な職業でしたら、土日はまず休めません。
そして「週休2日制」は土日祝が稼ぎ時な職業に多いと、中坊進二は勝手に思っています。

一方で「完全週休2日制」は、毎週必ず2日分の休日があります。
月に8~10くらいの休日がある感じです。
そしてこれは一般的な企業で多いスタイルです。
平日働くのが主流で、土日が完全にお休みになります。
営業先も土日はみんなお休みなので、大抵の企業はその日は休日です。
ちなみに中坊進二の会社は土日祝お休みです。
その分、1日の就業時間が微妙に長いですが、
「週休2日制」のところと比べたら、大分、就業時間は短いです。