わんわんカーニバルに行きたかった中坊進二

代々木公園でわんわんカーニバルが開催されました。
しつけ教室も開催されていたみたいなので、
中坊進二も愛犬連れて参加したかったです。
と言うのも、中坊進二の犬はここ数ヶ月、
出社する直前にワンワンと吠えるようになりました。
どうも、家を出るタイミングを覚えたようで、
中坊進二が靴下を履いただけで吠えるようになりました。
靴下を履いてからもまだ準備することがあるので、
それまで5~10分間は吠えっぱなしです。
確実に近所迷惑になっていて、
中坊進二は近隣住民に頭の下がらない日々が続きます。
こうしたこともしつけ教室に通えば何とかなるかもしれませんね。
もしくはシンバルを叩けば、何とかなりそうです。
テレビで、そうやって解決するシーンがありましたので。

代々木公園のわんわんカーニバルは今年で10回目の開催。
しつけ教室のほか、各種愛犬グッズも販売されています。
リードとか、お洋服とか、オモチャとか、
色々なものが物販されたみたいですよ。
そしてメインはステージでのイベント!!
どれだけ「待て」が出来るか、
そして、1分間に何回「お手」が出来るかを競います。
中坊進二の愛犬も「待て」や「お手」なら結構いい勝負が出来ると思いますが、
チャンピオンがどれくらいスゴイか気になるところですね。
もしかしたら、両手でガトリングガンの様に「お手お手…」とするかもしれませんね。
おまけとして、獣医師と動物看護士による無料健康診断のコーナーもあります。
中坊進二の犬は定期的に健康診断に行っていますが、
何か気になる症状がある方は、こうした催し物を利用するのもアリと言えそうです。
救助犬やセラピー犬なども登場しますので、犬を飼っていない方も楽しめますよ。

イベント会場となる代々木公園のドッグランですが、
普段は普通のドッグランとして区民に広く提供しています。
登録さえすれば、京都住まいの中坊進二でも利用可能。
また、利用料金は無料です。
ドッグランの運営は寄付によって賄われていますので、
誰でも気軽に利用することが出来るのです。
あと、飼い主ひとりに対して原則一頭で(最大二頭)、
「超小型犬」「小・中型犬」「中・大型犬」の3エリアに分かれています。
他、細かいルールがいくつかありますので、ご利用前によく確認しましょう。
中坊進二も今度、愛犬二匹を連れて行こうと思うのですが、
あいにくしつけが出来ていないので、確実にケンカしてしまいます。
まずはしつけ教室からですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です