京都の交通事情を中坊進二に聞いてみた


大勢の観光客が賑わう京都。
そんな京都の交通事情を中坊進二に聞きました。

京都の中坊進二は車の免許を持っていますが、
京都市内を移動する際は基本は自転車や徒歩などで移動しているそうです。
それは、自転車のほうが小回りが利きスムーズに移動出来るからです。
観光客が賑わうため、車での移動だと渋滞に巻き込まれる可能性が高いからです。
京都に住んでいる中坊進二はどのシーズンが混むというのもわかりますが、
やはり自転車のほうがスムーズに移動が出来て便利だそうです。
しかも市内の地形は平坦で、自転車で走りやすいというのもあります。
時間通りにたどり着くためには京都なら自転車が最適だそうです。
そのため京都観光でも自転車での移動を中坊進二はすすめています。

また、車だと京都市内は移動しづらいということもあります。
2車線でも実際に走れるのは中央寄りで、
歩道寄りはタクシーの乗り降りなどにつかまって
思うように移動できないということがあるからです。
また、京都は一方通行も多く、
遠回りすることもあるから手間が掛かると中坊進二は話していました。
京都の街は狭い道も多く、一本裏道に入ると車だと苦労することもあるそうです。
京都は昔の建物や長屋が多く、道幅も昔のままがところがあります。
そういった道を車で時間を掛けて通るよりも、自転車のほうがスムーズだそうです。

京都の交通事情を中坊進二に聞いてみました。
バスやタクシーなどがあっても、自転車のほうが進みやすいんですね。
観光の際には自転車をレンタルして回ったほうがスムーズで、
ストレスがかからないかもしれませんね。