中坊進二に連れて行ってもらった京都の鞍馬山鋼索鉄道について


この前、中坊進二に京都観光案内して貰いました。
ヨシミツで有名な鞍馬山です。
滋賀県の境にあると思っていましたが、意外と京都よりだったんですね。

その京都の鞍馬山ですが、
ふもとの駅からケーブルカーで移動して鞍馬寺を目指します。
正式名称として「鞍馬山鋼索鉄道」と立派な名前があり、
日本で唯一の宗教法人が運行している鉄道だそうです。
そう中坊進二に教えてもらいました。
あと、宗教法人なので、電車賃ではなく寄付金になります。
こうすることで、非課税にすることができるそうです。
ちなみに、100円を納めて乗ります。
キップ代わりに栞みたいなのを貰いました。
中坊進二が言うには「花びら」だそうですが、全くそう見えませんでした。
若干、しゃもじに見えてきました。
あと、ケーブルカーから降りて鞍馬寺までは結構歩きます。

行きはケーブルカーに乗りましたが、帰りは徒歩で下りました。
と言うよりも、本来はこのケーブルカーは足腰の弱い方用で、
普通に歩ける人は普通に参道を歩いて欲しいそうです。
また、この参道は非常に自然に溢れています。
ハイキングコースとしてはとても最適でした。
京都の自然景観はかなり富んでいます。
今回は中坊進二の勧めでケーブルカーを利用しましたが、
次に鞍馬寺に来る機会があれば徒歩で往復したいと思います。
実際、それほど苦ではありませんでしたよ。
みなさんも季節の景観を是非、楽しんでください。


【備考】
鞍馬山鋼索鉄道は2016年3月まで改修工事のため運休しています。