中坊進二の歯医者のあれこれ


医療業界は年を追うごとに進歩しています。
いつ登場したかは分かりませんが最近、
歯医者でインプラントの文字を見るようになりました。
宇宙人が何かを埋め込む用語として有名ですが、
最近では人工の歯を顎に直接埋め込む手術が主流のようです。

中坊進二のいきつけの歯医者は一般歯科になりますので、
インプラントをはじめとする先進的な手術は出来ません。
親知らずの抜歯はこの前してもらいましたが、
ホワイトニングやシーラント、PMTCは出来ないと言われました。
歯医者はそんなに頻繁に行くものではありませんが、
中坊進二は大体年に2回、気が向いた時に行っています。
そこそこ人気ですし、急病という訳でもありませんので、
中坊進二は大体2週間先の予約を取ることが多いです。

dental

あまり知られていませんが、大抵の歯医者は急患OKです。
少なくとも虫歯治療をやっているところでしたら、
急な歯痛でも安心して通えます。
待たされるかもしれませんが、他の患者がみんな定期健診な感じでしたら、
先に診てくれるかもしれませんね。
歯痛じゃなくても、予約なしで診てくれることもありますが、
大分後回しになると思います。
営業時間ギリギリだと、別の日に回されるかもしれません。

フッ素を塗るのが流行っているみたいです。
薬局でもフッ素入りの歯磨き粉が売られており、
中坊進二はよく買っています。
しかし歯医者でするフッ素は濃度が違います。
医療機関が使うだけはあり、かなりの高濃度と評判になっています。
中坊進二はフッ素コーティングをしたことがないのですが、
虫歯予防に良いみたいです。
小児歯科だと、フッ素コーティングが出来る所があるみたいなので、
親御さんで子供の歯が気になる方は探してみるのはいかがでしょうか。

歯医者と言えば、麻酔は欠かせないものです。
虫歯を削ったり、抜歯するには麻酔は無くてはならないものになります。
最近だと二段階麻酔を取るところが増えてきたみたいですね。
中坊進二が先日受診した時は虫歯チェックだけでしたので、
麻酔のお世話にはなりませんでしたが、
まずは表面麻酔をしてから注射針で
ブスーと刺すのが主流になってきているみたいです。

anesthesia