胆振地方がどこか分からない中坊進二


3月14日12時57分ごろ、胆振地方中東部で地震がありました。
中坊進二が最初に抱いた感想は「どこ!?」です。
検索したところ、北海道の道央あたりの地域名になります。
室蘭市や登別市、苫小牧市あたりになります。
ちなみにグーグルで地図検索したら、
オマーン国のイブリーがヒットしました。

douou

北海道は非常に広いです。
単純な面積でしたら、四国と九州が丸々入るかもしれません。
それゆえ、北海道をさらに細分化した地名が存在しています。
市区町村との間にワンステップ置く感じでしょうか。
胆振もそのひとつで、ほかにも、空知、石狩、日高、
渡島、後志、上川など、色々とあります。

hokkaido

ついでに言うと、この分け方も様々です。
道央、道南、道北、道東という4区分で分けるものがあれば、
総合振興局ごとの9区分で分けることも可能です。
天気予報もかなり細かく分類しています。
中坊進二が住む都市部では
「札幌」の天気しか知ることは出来ませんが、
道内に住む方々は
それぞれの地域の天気予報を知ることができるのです。

sapporo

そして北海道の地名は非常に難しいです。
と言うより、アイヌ語の当て字がほとんどと言えます。
蘂取とか賤夫向とか聚富とか簾舞とか、
道内在住以外の方が読めたら本当にスゴイです。
もちろん、中坊進二も読めません。
アイヌ語できちんと意味がありますので、
気になる方は是非調べてみてください。
ところで、「胆振」も難読ですよね。
それでも、パソコンで一発変換できるあたり、
需要のある用語だと言えます。
気になる方は是非検索してみてください。

胆振地方は地域住民から意外と人気です。
室蘭市に至っては、
札幌市についで二番目に人口密度が高い市として知られています。
積雪も少ないので、住むには良いところと言えそうです。
中坊進二も観光で是非一度は行ってみたいと考えています。