ラーメンフェスに行く予定の中坊進二


中坊進二はよくラーメンを食べています。
たぶん、週に1〜2回は食べていると思います。

ramen

そんな生活が1年くらい続いたせいか、
この前の健康診断で中性脂肪・悪玉コレステロール・血圧の項目で
引っかかってしまったと中坊進二は笑って話していました。
さらにその後の産業医との面談でも

「これからはラーメンはどんなに多くても週1回、
欲を言えば2週間に1回のペースに落としてください」


とまで言われてしまったようです。
ただ中坊進二曰く、

「自分からラーメンを取り上げるのは、
“ラーメン大好き小池さん”からラーメンを奪う様なもの」


と豪語していたので、直す気はあまりなさそうです。
健康のためにも「全く食うな」とまではいかないものの、
ちょっとは控えてほしいものです。

そんな中坊進二が辞めるに辞められないラーメンのフェス
町田で開催されているとのこと。
3月30日から5月7日の間で、計26日間だけ開催するそうです。
全日程の8分の5はやっている感じですね。
全部で第6陣まで用意されており、
中坊進二が行こうかなと画策しているのは、第2陣のやつです。

ramenfes

むしろ、その日しか中坊進二の予定が合わないのでいけません。
その第2陣のメニューですが、そのチラシを見ると、
どれもヨダレが止まらなくなりそうです。
福島の味噌ラーメン、静岡の炙りチャーシュー、
大阪の黄金塩ラーメン、茨城の濃厚つけめん…etc。
さらには浜松餃子、宇都宮餃子、福岡餃子というラインナップです。
中坊進二は小食なので1杯しか食べられませんので、
しっかりと吟味して選びたいと思います。

gyoza

ラーメンフェスは色々なところで開催されています。
それだけ日本人にとっての
ソウルフードになっているのだと中坊進二は考えます。
これが蕎麦やうどん、お好み焼きとかだと、
あまり開催されないのでは?
蕎麦もうどんもお好み焼きも人気ですが、ラーメンには勝てません。
カレーも人気ですが、
それでもラーメンがトップに君臨していると思いますよ。

あとは提供がしやすいのもラーメンの魅力かもしれませんね。
お好み焼きを提供するには鉄板を用意しないといけません。
お好み焼きフェスタなんて開催したら、
経費がスゴイことになりそうです。
ラーメンフェスでしたら、ガス器具さえあれば何とかなります。
製麺を自店(もしくは工場)でやってくれば、後は茹でるだけです。
スープやチャーシューだって、自店で仕込みますよね。
外で開く屋台でも、ラーメンは割と簡単に作れるんです。

okonomi