将来住みたい都道府県ランキングを考察する中坊進二


「将来住みたい都道府県ランキング」というのが
ネットで騒がれています。
1位東京、2位沖縄、3位北海道の順ですが、
2位と3位は本当に住みやすいのか、中坊進二は首を傾げています。

東京が1位なのは中坊進二にも理解できます。
物価は最高値ですが、駅、スーパー、病院、レジャー、
観光地などが一通り揃っており、住むにも遊ぶにも困りません。
そして家賃も最高値ですが、
お金に余裕があれば誰だって東京に住みたいと思うはずです。

tokyotower

一方で、沖縄はとても暑いです。
夏季シーズンはあまりの暑さで、
外に出ることすら出来ないと言われています。
そして買い物などは日が沈んだ後に出掛けるため、
街のスーパーは20時からが繁忙時間となると 中坊進二は聞いたことがあります。
エアコンがあれば暑さにも耐えられるかもしれませんが、
中坊進二が一番危惧しているのは、台風です。
台風の直撃率は本州の日ではなく、
下記シーズンは外出できない時間が かなり多くなるのではないでしょうか?
それと必然的に海が近くなるため、塩害の被害も多そうです。
中坊進二が聞いたところ、沖縄県では新車が売れません。
塩害の被害で車が直ぐにダメになるため、 中古車を乗り潰すそうです。

okinawa

そして、北海道は非常に寒いです。
というか、雪がヤバいです。
日本海側は平気で3m積もります。
断熱仕様の家が多いので、
家の中は冬でも快適(むしろ暑い)ですが、
一歩外に出たら、鼻の先が凍傷になりそうです。
中坊進二、手先の毛細血管が細いのか、
直ぐに手がヒエヒエになってしまいます。
手袋を二重仕様にしないと、お出掛けも出来ません。
それと、札幌市以外は広大です。
近くのイオンまで「直線200km」という看板が普通にあり、
車が無いと何も出来ません。

sapporo2

あと、北海道在住の方の感覚だと
「千歳から釧路」までの移動は「ちょっと」だそうです。
「ちょっと千歳から釧路まで車で送ってよ」と言うそうです。
中坊進二には信じられません。
ちなみに飛行機で40分の距離です。
その分、北海道は地価が安いのですが、
住みやすいかどうかはかなり疑問です。
あ、でも、食べ物は最高級に美味しいとのこと。

中坊進二が在住している京都府は5位です。
これは少し意外と、中坊進二は驚いています。
京都は観光地として有名ですが、まさか大阪や愛媛、
福岡を抜いて5位に位置する理由が少し分かりません。
それとも、この「将来住みたい都道府県ランキング」って、
観光目当てで選ばれているのでしょうか?

kyoto